神戸市の成人式|振袖一番館えり正で購入・レンタル振袖 小さな着物専門店だけが提供できる、高品質でリーズナブルな成人式です。えり正では、振袖を通じて「二十歳の感動」をご提供いたします。

神戸市の成人式|振袖一番館えり正で購入・レンタル振袖
神戸市の成人式会場|かわいい振袖姿がいっぱいです!
(ノエビアスタジアム神戸/旧神戸ウイングスタジアム)

神戸市の成人式は“ノエビアスタジアム神戸/旧神戸ウイングスタジアム”で開催

成人式会場内

神戸市の新成人は1万4811名でした。

 

神戸市の成人式会場(ノエビアスタジアム神戸/旧神戸ウイングスタジアム)に、今年も行ってきました。成人式典は12時50分〜14:00(12:00開場)です。数千人の振袖姿の女性が同じ会場にいる光景は、やはり圧巻の華やかさで、その美しさは「日本文化と伝統」を誇りに思えるひと時でもあります。

毎年、私が成人式会場にいる理由は、もしもの緊急時に備えるためです。携帯番号をお客さまに知らせて、和装小物を携えて待機していますが、やはり楽しいのが振袖観察です。どんな振袖が女性をキレイに魅せるのか、かわいい雰囲気を引き出してくれるのか、そんな振袖の古典柄や流行柄をチェックしています。振袖を染めたり、仕入れたりするとき、成人式はとても参考になる日なのです。

成人式会場では再会を喜ぶ声がたくさん聞こえてきました。私の10年前の成人式でも、それが嬉しくて興奮していたことを覚えています。また、興味深いのが女性特有(?)の友人同士でする「振袖ファッション」チェックです。振袖や帯のデザインはもちろん、コーディネートやヘアスタイル、帯の締め方など多岐にわたるようです。成人式会場の待ち合いスペースでは「キャー、これ、カワイー!」という言葉が飛び交い、女の戦いが繰り広げられていました(笑)

 

今年、神戸市の新成人は1万4811名でした。その1万4811通りの記念日のうち、えり正が担当するお客さまはごくわずかでしたが、撮影会や成人式を通じて「年老いても、思い出に残るシアワセ」をご提供できたんじゃないかな、そんな感慨がこみ上げてきました。

2011年は東日本大震災があり、これまで以上に「家族の絆」を大切にされるお客さまが増えました。えり正は振袖という「モノ」を売りたい店ではありません。えり正は振袖を通じて「感動あふれる人生」や「家族の幸せ」を売りたい店、温かい心を「カタチ」にしたい店です。

成人式とは「あんなに小さかった子供が大人になる喜びの日」であり「私を成人するまで育ててくれた両親に感謝する日」です。そんな気持ちで成人式を臨む、そんな「心が温かい」お客さまがたくさん来店してくれたことが、えり正の一番の喜びだったな、そう思えた2012年の成人お祝いの日でした。


美しい前撮りを通じ、一生の思い出作りを。
着物専門店えり正 公式Twitter