神戸市の成人式|振袖一番館えり正で購入・レンタル振袖 小さな着物専門店だけが提供できる、高品質でリーズナブルな成人式です。えり正では、振袖を通じて「二十歳の感動」をご提供いたします。

神戸市の成人式|振袖一番館えり正で購入・レンタル振袖
振袖の着姿や着心地の良さは、仕立と採寸で変わる!
お着物の採寸

振袖姿の美しさ・着心地の良さには「仕立て」と「採寸」の技術が必要。

専門店と量販店との違いを考える上で、採寸と御仕立にポイントがあります。着物はサイズが大まかで融通がきくと思われがちです。しかし、それは正しくもあり、間違いでもあります。手際よく美しい着姿になり、着崩れを防ぐためには、やはり体型に合った寸法で仕立てなければなりません。

着付けに手間がかかる、着て苦しい、着物がはだける。その原因の多くが「採寸」と「御仕立」にあります。そして、他人の寸法の着物姿で多いのが、上半身にシワが寄る、おはしょりの長さが不自然、下半身が太く見える場合も多いはずです。大きく違う寸法だとスマートに着こなせません。

着物の「採寸」には、「実測して分かる」寸法と、実測した寸法を基本に「計算して割り出す」寸法の二つがあります。合理的に仕立てられるよう、標準寸法(並寸)が定められています。しかし歴史ある呉服屋さんやベテランたちは、並寸だけで御仕立の依頼をしません。ぞの並寸に積み重ねた経験則を加えているのです。

着物を着る人や共有する人の「体型の個人差」や「着方の好み」を伺い、並寸を基準にして「プラス〇cm、マイナス〇cm」という具合に、裏方で最適な寸法を割り出しています。その経験則こそが呉服屋の良さであり、「着心地の良さ」や「着姿の美しさ」になるのです。 ※写真はイメージです。着物の寸法は「尺貫法」を採用しています。


美しい前撮りを通じ、一生の思い出作りを。
着物専門店えり正 公式Twitter